2021年07月05日

七夕

こんにちわ。


雨、雨、やっぱり今日も雨です。
こんな日に、やれる楽しいことって何でしょうか❓
何とか見つけて、過ごしていることと思います。


さて、七夕(たなばた)のルーツって、ご存じでしょうか?
中国伝来の星伝説にあるそうです。

天の川の西岸に住む機織りの名手・織姫と、東岸に住む働き者の牛使い・彦星が、
織姫の父親である天帝のすすめで結婚しました。
しかし、二人は全く仕事をしなくなってしまい、それに怒った天帝(父親)が、天の川を隔てて
二人を離れ離れにしてしまったそうです。
悲しみに明け暮れるばかりでまたまた働かなくなってしまいました。
天帝は、仕事に励むことを条件に七夕の夜に限って再会することが許され、天帝の命を受けた
カササギの翼に乗って天の川を渡り、年に一度逢えるようになりました。
 
年に一度の逢瀬から、恋愛物語でロマンチックなものと思われがちですが、
技芸に励み働くことの大切さを説いた話なのですね。
IMG_7738.JPG

鳥野目キャンプ場では、管理棟入り口玄関に七夕飾りを設置しました。
まだまだ、飾りが寂しいのですが、お客様とスタッフで頑張っています。
是非、短冊に願い事を書いて飾ってください。
posted by 鳥の目 at 12:55| 栃木 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする